2009/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fuji Rock Festival〜最終日〜
本日FUJI ROCK最終日。
テントたたむのどうしようかと思いましたが、beat-loungeさんが手伝ってくれて、その後帰るということでした。
ありがたいことです。
正直どうしようかと思ってたとこでした。

まずはキャンプ用品乗せるカートを駐車場へとりに行きます。
またしても往復1時間弱、てくてく歩きます。

ん?
んん?

どうも体が思うように動きません。
膝なんか曲げると激痛が走ります。
なんとかカートを持って、キャンプ場へ辿り着きましたが、思うように働けません。

ということでこんどはbeat-loungeさん大活躍!!
ありがとうね。
たたんだ荷物を再び駐車場まで運びます。

と、遠いな・・・

今日はお目当てのアーティストもなく、GREENかHEAVENでまったりとしようと思うのですが、その前にbeat-loungeさんを駅に送ってくきます。
駅に着く前に、温泉行って、お食事して、バイバイなのです。
いろいろとありがとう!!

さて、このあとどうするか?

GREENかHEAVENでまったりとしたいところですが、駐車場に着いたら、もう体は動きません。
とてもとてもここから、会場まで動く元気は残ってませんでした。
ただ、FUJI ROCKの空気を味わっていたいので、今日は車中泊することにしました。
で寝るまで近所の居酒屋で飲んだくれることとします。

そして車中泊を終え、5時には新潟市内へと帰るのでした。

こうして、夢の3日間は終わります。

その後現実世界へと引き戻されていきました。

いろいろと大変な思いもしたのですが、こんな体験、もう二度と出来ないことであり、とても貴重であったと喜んでおります。

また、サプライズもあり、人の優しさにも触れられ、自然と音楽とビールと言う夢の空間に身を預けられました。

本当に楽しかったよ!!

ありがとうFUJI ROCK FESTIVAL!!
スポンサーサイト
Fuji Rock Festival〜第2日目〜
tent.jpg

昨日は大雨だったFUJI ROCK。
本日、起きてみるとこれでもかってくらいの晴天。
テンション上がります♪
 
まずはbeat-loungeさんを迎えに行きます。
今日は彼と楽しむ予定です。
合流後、テントに戻ります。

その後、私はこぐまさんに会うために、彼女の駐車場へと向かいます。
こぐまさんへはいろいろと力になる言葉を頂いている、さくらさんへのお土産をお渡しします。
わざわざ、このために時間を頂き、お届けしてもらったこぐまさんへは本当に感謝です。
そのこぐまさん。
ブログ上の写真で見るより、きれいでしたよ♪
私のイメージではまさにこぐまって感じでしたが、もっと美人系なのですね。
彼女からはおまけにこんなものまで頂きました。

sazae.jpg


おいしかったです。
サザエさんやかつおの頭を食べるのはなかなか変な気分でした。

さて、キャンプへ戻り、beat-loungeさんとFIELD OF HEAVENって会場へ行きます。

green_convert_20090726164902.jpg

細かなレヴューはこちらをどうぞ↓
http://beat-lounge.blog.so-net.ne.jp/2009-07-26

では、一言ずつ。
・TOM FREUND・・・ベンハーパー登場しなくて残念・・・
・HAYLEY SALES・・・すんごくよかった。CD買うよ〜。きれいだし、素敵でした。




ちょっと今日は日差しが強すぎたので、日陰で寝転びます。
そして空を見上げます。

aozora_convert_20090726164731.jpg


ああー、雲が近くて、気持ちいい。
フジロックに求めていたものはこれです。
自然と音楽とビール。
幸せだ〜
日常のむしゃくしゃを全て忘れられた瞬間でした。

そしてメインのGREEN STAGEへ移動し、日陰でまったりとします。
UAとJETを観ながらビールを飲み、お昼寝。
贅沢な時間だ〜



続きまして、GREEN STAGEでは本日のメインでございますBEN HARPERのステージです。
むちゃくちゃかっこよかった。
私はほとんど知らなかったのですが、beat-loungeさんはこれ目当てで、TシャツもBEN HARPERだし、ステージの前に行って、乗りまくってたようです。
私は後方からいすに座っての観戦でしたが、それでも素晴らしすぎるのが伝わってきます。
詳しくはこちらを↓
http://beat-lounge.blog.so-net.ne.jp/2009-07-26

そして忌野清志郎 スペシャル・メッセージ・オーケストラ。
次の日のスポーツ新聞でも取り上げられておりました。
清志郎が苗場に降臨!!
すごいメンバーでいいステージだったと思います。
しかし
しかし
またしても私はこっくりと・・・・

その後ORENGE STAGEってとこに行って、BOOKER T.を観てキャンプへ戻ることとします。
しかし、この頃の私の膝は悲鳴を上げておりました。
そんな中、何回も何回も休みながら、ゆっくりと歩いてくれたbeat-loungeさんへは大感謝です。
また、両手に荷物を持てない私に代わって、飲み物や食べ物を持ってくれたり、いろいろと気を遣ってくれて、本当にありがとう。
あと、汗まみれになっても換えのTシャツがなくて困ってた私に、BEN HARPERのTシャツをプレゼント。
ありがとう!!
あなたがいなかったら、本当にFUJI ROCKへ来たかわかりません。
私が一人でも行ってみると言い出したときに、土曜日だったら、行けるよと聞いてものすごくうれしかったです。
おかげでホントにホントに楽しいイベントになりました。
また来ましょう。

ということでテントへ戻り、またしても丸太のように眠るのでした。
Fuji Rock Festival〜初日〜
今回のFUJI ROCK参加。本当に来てよかった。
オアシスやポールウェラーを見れたことよりもビックサプライズがありました。
それは後ほど登場するとして、まずは

テントつくりです。
昨夜作れなかったテント。
雨はやんでいません。
とても一人で作れるとは思えなかったので、秋田から本日移動してきて、既にテント作り終えていたあねごに泣きの電話を入れます。

えーん

ひとりじゃやっぱり作れませ〜ん

手伝ってちょーだい

あねご、快くOKのへ返事。
ありがとう!!

さて、駐車場からてくてくキャンプサイトへまたしても30分かけて行きます。
あねごと合流し、ふたりでテント作りをはじめるのですが・・・
あねご大活躍!!
せっせと作り上げ、どんどん形になって行きます。
あねご、たくましい〜(女性にたくましいはないか)
おかげさまで立派なテントが出来上がりました。
感謝感謝
めちゃくちゃうれしいです。
あの大雨の中、せっせと手伝ってくれるあねごは、本当にいい女ですよ!!
ありがとうございました。
あなたがいなかったら、FUJI ROCKの楽しみ半減でした。


いよいよステージへと向かいます。
まあ、細かなレビューは他のサイトへ任せることにします。
私が観たのを一言ずつ
・東京スカパラダイスオーケストラ・・・楽しかったよ!でもビールに夢中でした。
・Curly Giraffe・・・別のステージに移動。透明感のある音で素晴らしかった!!これはCD買ってみたくなったアーティストです。
・SAKEROCK・・・おしっこ待ちしながら、聞いてました。特別な感情は沸きませんでした。

その後、Mr Drunkさんとよ○ちゃんと合流です。
車で私の駐車場までと郵便局に行ってもらいました。
ホントにホントに助かりました!!
ありがとうございます!!
Mr Drunkさん、念願のOASIS大合唱、おめでとうございます!!泣けました?
よ○ちゃん、思いっきり同世代の音楽話ができて楽しかったです♪またお話したいです。
お二人とも9月には秋田に越しますので、また音楽話に花を咲かせましょう。

それから、PATTI SMITHを観たあと、てくてくお食事コーナーへ移動します。
たくさんの人を掻き分けながら、とぼとぼと歩きます。
ここでビックサプライズが!!!!!
会場には4万人を超える人がいるのです。
ステージは6個以上になります。
こんな中、偶然、10年近く会っていない友人に会ったのです!!
お互いに
おおーーーーーー!!!!
って。びっくり!!!
彼、komayadoくん。
高校時代に一緒にバンドをやっていました。
東京に行ってからというものよく一緒に遊んで、何度も何度も彼の狛江のアパートに泊まってたりしてました。
徹夜でパワフルプロ野球やったり、新宿のローリングストーンで飲んだくれたり、一緒にプロレス観に行ったり、八王子の廃墟病院にも行ったな〜(実は廃墟じゃなかったけど)
そんなkomayadoくんと10年ぶりの再会です!!
こんな大雨でも、体が悲鳴を上げていたけど、こんなサプライズがあるなんてフジロックサイコー!!!
こんだけ遊んでいた友人だけど、なんで10年近くも疎遠になってしまったか。
ぷータロウだった時代は、よーく遊べていても、お互いまっとうな仕事をやりだしてくると忙しくてなかなか会えなくなってきて、自然と連絡もとらなくなって、そうこうしてるうちに私は青森戻って、秋田へ転勤、そして新潟へ転勤とどんどん生活環境も変わっていき、いまさら改めて連絡も取りづらくなってたのです。
そんな中の再開なのです。
もう一度いいますが、4万人の中で偶然すれ違って、お互い気付いたのですよ!!
まずは私の今の状況を話しました。
病気のこと。婚約のこと。今しかないと思い、今回初参加したこと。
正直、私はテント作りから、キャンプ地での移動など、もう今年が最期だなって感じていました。
あらゆるところでしんどさを感じてしまいました。
まあ、それもkomayado君に話したのですが、彼は

「キャンプが無理なだけでしょ。一緒にホテルに泊まればいいじゃん。車椅子になっても、オレが押していくからさ。来年も参加すること目標にしなよ」

えーーーーん

涙がちょちょぎれるくらいうれしかったよ〜
たしかに来年は無理だなと感じていたのは、キャンプであり、彼曰く、「38だぜ。普通の人でも無理だって」
うーーん。たしかに。
この言葉に勇気付けられました。
来年は秋田からの移動だし、仕事も未知数なとこはありますが、来年も参加するぞ!!を目標とします!!
komayadoくん、その時はよろしく。

さて、ステージへ戻ります。
待望のPAUL WELLER登場!!
かっこいい!!
スタカンの曲までやってくれて、サイコー!!
しかし・・・・
正面から見るとかっこよく、素敵なおじさんにはなっているのですが、横から見るとお腹がぽっこり。
ちょっとショックでした。
しょーがないよね。


そして、これがあるから、FUJI ROCKへやってきた。
OASIS登場です!!
1st,2ndの曲中心でベストばっかりやってくれました!!
もちろん大合唱です!!
素晴らしいステージでした。
素晴らしかったのですよ・・・
しかし
しかし
雨は強くなる一方
(○っけさん、かっぱありがとう!!すんごく助かりました。おかげで風邪ひかずに済んだよ。今度あねごに送っときます)
いろんなステージに移動して、疲労困ぱいの私。
あんなに楽しみにしてたOASISのステージでこっくりとしちゃいました。

いやでも今日は素敵なサプライズがあったから全然よしです。

そのあと、テントに戻り、丸太のように眠りました。

明日は晴れます様に。
Fuji Rock Festival〜到着〜
7月23日

7時に仕事を終えた私。
明日の朝、早く出発しようと考えておりましたが、いてもたってもいられなくなり、仕事終わりで移動すことにしました。
早く、苗場空気に触れたい、フジロックを体感したかったのです。
車で高速に乗り込み、3時間。
見えてきました!
苗場スキー場。
FUJI ROCK FESTIVALの垂れ幕をあらゆるところで見かけます。
町をあげてのお祭り騒ぎです!!
テンション上がってきました!!

さて、私の駐車場はオフィシャルなものでなく、会場近くの旅館のところです。

なかなかみつからないな

キョロキョロする私。

会場からちょっと外れたところに目的の駐車場を発見!!

えー、意外と距離ないですか?
電話で聞いたら、近そうなこと言ってたのに。
とにかくフジロック初体験の私はネットでフジロック 駐車場 で検索して一番最初に出てきたここにあっさり決めちゃってたのでした。
のちにこの遠さが私を苦しめることとなります。


天候は小雨がぱらついてますが、全然気になる感じじゃないです。
まずはキャンプサイトまで行ってみよー!!
とぼとぼ30分ほど歩いて、キャンプサイトへ到着します。
いいポジション(出口近くだったり、道路沿いだったり、平地)は既に埋まっています。
うろうろしてますが、あんまり探してもきりがなさそう。
あきらめて、ここにするか。ってことで場所取りしておきますが、もしかして、ライトで明るいし、この小雨だったら今日のうちにテント作れるんじゃない?
そしたらゆっくり寝れるし、会場近いし。
そう思いたってしまった私。
車に戻り、テント道具を持ってきます。
さて、ひとりでテント作りにチャレンジしてみるのですが、わけわかんない。
しかもライトで明るいと言っても限界があります。
さらにさらに雨は強くなる一方!!
Tシャツ、ジーンズはびしょびしょ。
かっぱは車の中。

いやあ、山の天気をなめていたのですね。

10分後にどんな天気になってるかも読めないとこなのでした。

半べそ状態の私は

このままここにいたら死んでしまう

と思い、荷物残して今日は車中泊にすることとしました。

しかし、帰っても不安がいっぱいです。

果たして、テントは作れるのか・・・・・

こうした思いを抱きながら、当日を車の中で迎えるのでした・・・・
FujiRockFestival〜本番〜
昨日は雨まみれでしたが、今日は晴天!
気持ちいい!
Fuji Rock Festival〜前夜祭〜


ああ〜

早く大合唱してえ〜

ところでみなさんはガス抜きってどうしてますか?

しもの方じゃなく。

ストレス、鬱憤、むしゃくしゃ



とにかく目の前にあることを200%楽しもう!!

いや〜なことや、先のことは今から月曜日まで考えること禁止!!


行ってきます!!
Fuji Rock Festivel〜前前夜祭〜


といってもただおうちでひとり、飲んだくれてただけですが・・・・

持って行くものまとまったので、写真撮ってみました。

なんか、異様に荷物が多いような・・・・

初めてなので、あれもこれもと、どんどん増えていく始末です。

今日はあと寝るまでにYOU TUBEで見るアーティストチェックです!!

仕事が手につかないよ〜

あ、頭の中がFUJI ROCKでいっぱいだったので、忘れていましたが、昨日健康診断行きました。

入院中に一通り、検査して異常なかったわけですが(小脳以外)、退院後は10ヶ月続けていたWiiFitをやらなくなっちゃいました。

結果、お腹がぽこんと・・・・

体重も元に戻ったし・・・・

こ、これはまずい。

この3ヶ月の不摂生で異常でそう。

結果を非常に恐れています・・・・
(´・ω・`)ショボーン。。
以前から楽しみにしておりましたビートルズゲームですが、日本では発売されないそうです。。。。

しかも日本のゲーム機で輸入版のソフトをそのままプレイできるのはPS3のみだそうです。。。。

このためにPS3を買う余裕はないし、それにやっぱり日本語でプレイしたいし・・・・

英語はわからんし・・・

詳細はこちらから↓
http://beatlesinmind.blog101.fc2.com/blog-entry-131.html
Fuji Rock Festival〜Tシャツ選び〜
フジロックまであと3日となりました!!

ちなみにこの記事は3日前に書いてます。

ネタ不足なので、予約投稿していました。


先日、せっかく東京に来てるんだからということで、フジロック用のかっくいいTシャツを買おうと思いました。

かつて7年間お世話になった高円寺界隈で購入することとしましょう。

久しぶりに高円寺の駅で降ります。

お目当ての古着屋さんへ行く前に、ぶらりと町をさまよいます。

懐かしいな〜♪

変わってるとこも残ってるとこもあるけど、高円寺いいよね〜。

また住んでみたい!!

消えたお店の代表格はJIDAIYAって飲み屋。

あの娘と初デートの思い出があります。

ロックでもなく、阪神好きのオーナーがいるわけでもなく、店員と客はある程度の距離があったのだけど、何か落ち着く店でした。
ひとりでふらりとはこれない店でしたね。

しかし現在は空き店舗。

koenji2_convert_20090720181215.jpg

んー、残念。

残っててありがとうって店は楽膳。

koenji1.jpg

家から3分くらいのところにある小料理屋です。

上品なお味に上品な店内。

よく帰りにひとりで立ち寄ってました。

今度、時間があるときに寄らせていただきます!!

そうこうしてるうちに時間もなくなってきたので、Tシャツ選びをしなくてはいけません。

いろいろ見たのですが、これだ!!というTシャツには出会えませんでした。

しかし、何枚かは購入してみました。

tshats1_convert_20090720181309.jpg

tshats2_convert_20090720181423.jpg

古着屋で購入の6枚でトータル3500円也。

お気に入りは、にせタモリのTシャツ。

アップだと・・・・

tamori_convert_20090720184901.jpg



フジロックまであとわずか!!!
Fuji Rock Festival〜ルーツ〜



フジロックまであと、1週間です!!

あー、落ち着かない!!


今日は私の夏フェスのルーツです。

私にとって夏フェスといえば、ウッドストックではないのです。

ロックンロール・オリンピック

東北の方以外は全くピンとこないと思います。

仙台のスポーツランドSUGOにて毎年夏に開催されていた、野外ロック・フェスティバルです。

生では一度も見たことないのですが、NHKで放送していて、憧れておりました。

特に私が高1のとき、87年は何度も何度も繰り返し見てたなぁ。

ああー、あの空間に居たいな!!って思いながらですね。

その87年のメンバーが

KATTE.
BLACK MOON
REACTION
ローグ
アンジー
PERSONZ
THE BLUE HEARTS
RED WARRIORS
THE WILLARD
ECHOES
JAGATARA
ナーキ&トマトス
竹田和夫&ボーイズ・オン・ロックス
シーナ&ザ・ロケッツ
A.R.B.
BOØWY 他

えっ?ほとんどのバンド名知らない?

その頃、人気絶頂のBOØWYがトリのシークレットバンドで登場!!
全然BOØWYは興味なかったのだけど、かっこよかった!!



ところで明日は東京出張です。

6時59分の新幹線に乗らなければならないので、6時には家を出たいです。

ということは5時には起きなければなりません。

ということは10時には寝なければです。

おやすみ。
プロフィール

ソナチネ

Author:ソナチネ
SCDブログは会員制で書いています。登録して下さる方は、下記メールフォームからリクエストをお願いします。
分からない場合はコメント欄から問い合わせ、お待ちしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Comment Balloon

すげえ!!
8回もいってるの!!
私、実は以前ものすごくギャンブルにはまっておりまして(今は一切辞めたのですが)、ギャンブルツアーで韓国までは行った事があります。

08/08 22:37 ソナチネ

行ってみます?ラスベガス??
ご案内しますよ〜
でも、どんどん変わっていく街なので
だいぶ変わってるだろうなぁ
8回くらい行っているのですが、
だいたい、いつもビー

08/08 22:28 puuka

旅立つべきですよ!!
ラスベガスですか!
いいですね。
一回本場のギャンブルやってみたい

08/08 22:03 ソナチネ

まだまだ全然少ないです。
お友達をたくさんお誘い合わせのうえ、おいで下さい。

08/08 22:00 ソナチネ

よかったです
体調も崩さずによかったですね
ソナチネさんの様子を見て、
私もどこか行きたくなりましたよ
そういえば、ここのところ旅行もしてないので
旅立ちたいです

08/08 20:18 puuka

フジロックお疲れ様です!
fujirock festival10 after meetingは今のところ、何人くらい集まりそうですか?

08/07 01:11 あねご

皆様方、無事秋田に帰ってまいりました。
めっさ面白くて楽しくて、今日味わってる現実社会にいまだなじめません。
この3日間のことはいずれブログに残しておきます。
まだ

08/03 12:38 ソナチネ
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
検索フォーム
FC2カウンター
フルーツメール
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。